MENU

岡本恵典|炎上理由は言葉足らず!底辺職業ランキングは底辺ではない!

就職活動の総合サイト「就活の教科書」で「底辺職業ランキング」と称した

職業差別ととれる記事を公開し炎上しています。

この記事でわかること

  • 底辺の職業ランキング 炎上なぜ?
  • 「就活の教科書」運営者の岡本恵典とは?
  • 世間の声 まとめ

こちらについて調査しました!

目次

底辺の職業ランキング 炎上なぜ?

株式会社Synergy Career(シナジーキャリア)が運営する「就活の教科書」で

底辺の職業ランキングと称された記事が投稿され炎上しています。

その内容は、世間一般に言われている底辺だと思う仕事をランキング形式にしたもの

世間一般ではなく筆者の独断と偏見の投稿のように思えます。

それがこちら

  • 土木・建設作業員
  • 警備スタッフ
  • 工場作業員
  • 倉庫作業員
  • コンビニスタッフ
  • 清掃スタッフ
  • トラック運転手
  • ゴミ収集スタッフ
  • 飲食店スタッフ
  • 介護士
  • 保育士
  • コールセンタースタッフ

こちらの12の職業の記載がありました。

どの職業も生活していく中で欠かせない助けられている仕事ばかりですね。

何を底辺職だと思うかは人それぞれ

と筆者は言われていますが底辺の仕事などは存在しないはずなのです。

おそらく仕事内容に対して給料が低いので割に合わないと言いたかったはずなのですが
言葉足らずで、偏見のように捉えてしまう内容になったのではないかと思われます。

「就活の教科書」運営者の岡本恵典とは?

底辺の職業ランキングの記事を書いた運営者はこの方。

引用元:Synergy Caree
  • 名前:岡本恵典(おかもと けいすけ)
  • 誕生日:1991年2月22日
  • 年齢:31歳(2022年7月現在)
  • 肩書き:株式会社Synergy Caree代表取締役
  • 公式サイト:就活の教科書の運営者

就活当時、内定はもらったものの働くのが嫌になり9ヶ月のスピード退職
されています。

ブログアフィリエイト、転売、YouTubeの中で一番成果が出たブログに主軸を置いて
活動されているようです。

底辺の仕事がどうこう言っている割には本人はほとんど社会で働いてないことが
分かっています。

他にもFランクと称した大学をまとめて行く意味あるのか?という記事もあり
こちらも問題になりそうです。

本人は悪気があって言ったわけではなく、ただ言葉の伝え方が下手で
反感を買ってしまったように思えますね。

世間の声 まとめ

Twitterでは批判する声がたくさんありました。

実際どれも大変な職種ばかりでみんながみんなできるような仕事ばかりではありません。

この職業があり頑張って働いている人がいるからこそ社会は成り立っていますよね。

批判はあって当然ですが、この職業の賃金を上げる方法を考えた方が良いのではないかと
思います。

この炎上をきっかけに国が賃金アップに目を向けてもっと手を差し伸べてほしい
ところです。

スポンサーリンク
目次