MENU

藤原季節は本名でほぼ確定!経歴とクセあり出演作5選をまとめてみた

7月からNHKで放送予定のドラマ「プリズム」

杉咲花さん主演で恋人役を演じる俳優の藤原季節さんについて調査しました!

この記事でわかること

  • 藤原季節は本名の可能性大
  • 藤原季節のプロフィール・経歴
  • 藤原季節の出演作まとめ

早速みていきましょう〜!

目次

藤原季節は本名の可能性大!

藤井風くんを思わすような名前だなあ

俳優でご活躍中の藤原季節(ふじわら・きせつ)さん。

珍しい名前で本名なのか気になりますね〜!

残念ながら、隅々まで調査しましたが本名かどうかは明らかになっていませんでした。

デビュー前に藤原季節の名前で出演したという噂があることから本名の可能性は高いです。

ツイッターで藤原季節は本名だ!とつぶやかれている方も!

本名でほぼ確定ですが、確実になり次第こちらに追記したいと思います!

藤原季節のプロフィール・経歴

引用:Yahoo!ニュース

藤原季節さんのプロフィールと経歴をまとめてみました!

プロフィール

名前:藤原季節(ふじわら きせつ)

生年月日:1993年1月18日生まれ
年齢:29歳(2022年度6月現在)
血液型:B型
出身地:北海道
身長:173cm
特技:剣道(二段)
趣味:読書、映画鑑賞、一人旅
所属事務所:オフィス作

剣道一筋で、小学校6年間はずっと坊主だったそう。

中学時代も3年間剣道に没頭し二段を習得。それ以外に
何か違うことができるかもしれないと思い高校時代は剣道を辞めています。

大好きな映画は1日に何本も見続け、家から出なくなってしまい、
大学は3ヶ月で辞めアルバイトもせずひたすら映画を見続ける生活が続いたそうです。

1度のめり込むと没頭するタイプであることが分かりますね!

藤原季節の経歴

ここまでの道のりが長かった…

藤原さんは高校卒業後、東京の大学に進学すると言い上京しましたが
本当の目的は俳優になることでした。

2013年現在の所属事務所であるワークショップオーディションで
500人の中から見事選ばれ芸能界の道に進むことになりました。

所属先の”オフィス作”は女優の松田美由紀さんが社長であり
息子の松田龍平さん、松田翔太さんが所属されています。

華麗なる一族とはまさにこのこと

大学を辞めた後についてインタビューでこのように話されていました。

役者生活にまい進しました。でも誰でも役者になれるわけではないし、

最初の7年くらいは地獄でしたね。好きなことで飯を食ってくのは

こんなにしんどいんだって。僕より地獄を見てきた人はたくさんいると思うんで、

あんまり大げさなこと言えないんですけど、少なくとも僕にとってはもう最悪でした。

でもこれをやめたら、もう死ぬしかないみたいな気持ちがあって。

どう生きていけばいいのかわからなかったし、社会生活はまともに送れない、

剣道も大学も続けられなかったし、ここで辞めたらもうおしまいだろ、みたいな。

崖っぷち状態でした。10年続けた今、やっと「飯食えるかな?」と思えるくらいです。

引用元:W ONLINE

俳優としてなかなか芽が出ず、苦労をしてこられたようです。

剣道も大学も途中辞めにしたことから今度こそは継続して夢を叶えるという
強い意志が表れていますね。

コツコツ継続することはとても大変なことですが藤原さんは成し遂げていて
すごいです。

藤原季節の出演作まとめ5選

引用元:W ONLINE

2014年に藤原さんはデビューされドラマや映画、舞台などで
たくさんの作品に出演されています。

そこで藤原季節さんのおすすめ出演作品についてまとめてみました!

人狼ゲーム ビーストサイド(2014年)

土屋太鳳さん主演の映画、「人狼ゲーム ビーストサイド」で藤原さんは平一也役を務めました。

こちらの映画が初出演だったようです。

R15指定のサスペンス映画であったため初出演でありながら過激な役どころを
演じられました。

すじぼり(2019年)

引用元:ナタリー

藤原さんが初主演を務めた、U-NEXT配信ドラマ「すじぼり」

主人公の滝川亮の役は行動が危険すぎてクズで口コミでは軽く炎上するほど
だったと藤原さん本人のブログで明かされていました。

初主演でありながら一癖も二癖もある役を演じられた藤原さんの演技は
見応えがありそうですね!

his(2020年)

引用元:シネマカフェ

宮沢氷魚さんが主人公を務め、その恋人役に藤原さんが演じられています。

同性愛者をテーマにした映画で難しい役どころだったようです。

役を忠実に再現するために撮影期間中は共同生活を送っていたとか。

宮沢 岐阜県白川町にあるロッジで10日間一緒に住んでいました。

朝から晩まで撮影で一緒にいるのに「寝る時まで一緒か…」と

最初は嫌だったんですけど、いざ共同生活が始まると

合宿のような濃い時間を過ごすことができました。
藤原 僕も「1人の時間が欲しいな…」と思っていたんですけど、

毎日遅くまで撮影していたのに部屋に帰ってきてからもずっと話していて、

「あと30分で寝ようね」って言いながら1時間経っていたこともありました(笑)。

引用元:Kiss press

段々と打ち解けていきとても仲良くなったエピソードにほっこりして
しまいますね。

晴天を衝け(2021年)

藤原さんは後の水戸藩士の小四郎役を演じられ、
主人公の渋沢栄一に影響を与えた人物だと分かっています。

こちらが大河ドラマ初出演でした。

幼いころ、大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』を見て、
アクション俳優になりたいと思った藤原さん。

念願叶っての大河ドラマでしたが嬉しさより緊張の方が大きかったそう。

学生時代に没頭した剣道がここで生かされたかもしれませんね。

プリズム(2022年)

引用元:ナタリー

7月からNHKで放送予定の杉咲花さん演じる主人公の恋人役に見事抜擢されました。

森山未來さんと藤原季節さんが過去に何か特別な関係があったと思わせる匂わせが…

個人的には「森山未來さんお久しぶりです!」みたいなワクワク感もありますが

そこもひっくるめて大注目のドラマですね!

3人がどんな展開になっていくのかとても楽しみです。

これからますます活躍される藤原季節さんに今後とも注目です。

スポンサーリンク
目次